フリーローンを低金利順に並べてみた!

カードローンには、実際にどんな、メリット・デメリットがあるの?

お金を借りる事ができるカードローンと言う事はわかっていても、実際にカードローンには、どんなメリットやデメリットがあるのか知らずに利用している人も多いのではないでしょうか。

反対にカードローンのメリットやデメリットを知らずに利用する事を躊躇してしまっている人もいるかも知れません。

どちらにしても、安心してカードローンを利用するためには、しっかりとメリット・デメリットについて知っておく事が重要です。

そこで、今回は、カードローンのメリット・デメリットについてご説明させて頂きます。

目次

カードローン自体のメリット・デメリットに加え、銀行系カードローンのメリット・デメリット。そして、消費者金融系カードローンのメリット・デメリットについて確認する事で、実際にカードローンを利用する際、どのカードローンが自分にあったものなのかと言う事を知ったうえで利用する事ができると思います。それは、結果的に安心してカードローンを利用する事ができると言う事につながる為、是非、確認した上で利用する事をお勧めします。

では、実際にどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。

・カードローンのメリット1 用途が自由 一般的にローンと言えば、住宅ローンやマイカーローン。教育ローンなど用途が決まっているものが多くなります。一方、カードローンの場合、用途は自由です。何に使うかなど確認される事はありません。

・カードローンのメリット2 無担保・無保証人 カードローンは個人の信用のみで利用する事が可能です。その為、無担保・無保証人で利用する事ができるのです。

ただし、その為には、個人の審査に合格しなければいけません。個人の信用だけでお金を借りる事ができると言う事で、誰かに相談する必要もなく、また、頭を下げて保証人になってもらう必要もありません。

・カードローンのメリット3 申し込みが簡単 カードローンの場合、ほとんどのカードローンにおいて、すべての手続きをネットのみで行う事が可能になっています。審査の申し込みはもちろん、契約、実際にお金を借りるまで一度も店舗に行く事なく、ネット上と電話のみで進める事ができるのです。

この手軽さは、カードローンの大きなメリットともなっています。

・カードローンのメリット4 コンビニATMの利用が可能 カードローンのメリットとして、コンビニATMで借り入れや返済を行う事ができると言う点も大きなメリットとなります。コンビニATMを利用する事ができると言う事で、どこからでも24時間365日手軽に利用する事ができる便利さは、大きなメリットと言えるのではないでしょうか。

・カードローンのメリット5 限度額内なら何度でも利用が可能 カードローンの場合、一度審査に通る事ができれば、限度額内なら、いくらでも、何度でもお金を借りる事が可能です。

この点において、キャシングとの大きな違いとなり、そして、カードローンのメリットとなります。

・カードローンのデメリット1 利息 カードローンの場合、長期的に利用する事で避ける事ができないのが利息が多くなってしまうと言う事です。

返済が終わっていなくても、限度額内なら、何度でも借り入れする事ができるため、ついつい使い過ぎてしまう事も多く、結果的に利息が増えてしまう傾向もあります。

・カードローンのデメリット2 便利さゆえに借金の感覚がなくなる カードローンの場合、コンビニATMを使えば、簡単にお金を借りる事が可能です。その為、借金をしていると言う感覚が薄れてしまい、結果、安易に使い過ぎてしまうと言うデメリットが考えられます。

では、次に銀行系カードローンのメリット・デメリットと消費者金融系カードローンのメリット・デメリットについてお話します。

・銀行系カードローンのメリット 銀行系カードローンのメリットとしては、利息が低く、また、限度額も大きいと言う点になります。利息が低いと言う事は、返済する際の大きなメリットになります。

また、限度額を大きく設定する事ができることで、大金を必要とする人にとっても、大きなメリットとなります。

・銀行系カードローンのデメリット 一方、デメリットとしては、審査までに時間がかかる傾向があるほか、審査基準が高いと言う傾向があります。その為、急ぎの融資を希望する人にとっては、あまり、お勧めできません。

・消費者金融系カードローンのメリット 消費者金融系カードローンのメリットとしては、審査スピードが速い事や中には、無利息期間を設けている消費者金融系カードローンがあると言う点になります。

・消費者金融系カードローンのデメリット 一方、デメリットとしては、利息が高い傾向になる事や限度額が低い場合があると言う点になります。

まとめ

以上がカードローンのメリット・デメリットとなります。

カードローンを利用する際は、必ず、このメリット・デメリットを踏まえ、実際、自分にはカードローンの利用が適しているのか?また、その中でも、銀行系カードローンの方が良いのか?消費者金融系カードローンの方が良いのか確認し、利用する事をお勧めします。そうする事で、自分に合ったカードローンを利用する事ができ、また、無理なく返済する事も可能になります。

このページの先頭へ