製造業の経理をしている30歳男性です。

みなさんはキャッシングをしたことがありますか?

私は20代の時にコールセンターの派遣社員をしながら実家でネットビジネスをしていた時期があり、どうしても現金が必要なタイミングで使ったことがあります。

実家で始めたネットビジネス。

はじめは細々とした収入でしたが、少しずつ売り上げも上がってきたので、自立しようと一人暮らしを決心! 都心に出てビジネスをより大きくしていけると意気込んでいたのですが、思った以上に引っ越し費用がかさみ、貯金では足りないという事態に・・・。

1度決めたらやる!という性格だったので、ビジネスをしているなら多少の借金は当たり前だろうと思いすぐ三井住友カードローンを申し込みました。

内心初めてのキャッシングでそれはそれはひやひやものでしたが、幸いあっという間に審査は通り、引っ越し費用の足りない分の30万を借りて無事ひとり暮らしが開始されました。

借りた30万も3万円ずつ返していましたが、利息もほとんどなく「これなら返済も余裕♪」と当時はキャッシングをなめていました。

神様はそんな時に必ず試練を与えます。

ネットビジネスの海外セミナーの情報が入ってきたのです!

ビジネスを大きくするためには絶対参加したい・・・けど貯金なんてあるはずない・・・。

そこでキャッシングカードに目が行ってしまうんですね。

ビジネスは投資だ!!と意気込んでさらにキャッシングをして海外セミナーに参加。

得るものは大きかったですが、気持ちも無駄に大きくなって、お金の管理なんてすることなく、投資に次ぐ投資。

一人暮らしの家計管理なんてもちろんしていません。

一人暮らしが始まって1年。キャッシング額はあっという間に200万円まで登っていました。

このころには月3万円返済も、2万5千円が利息でとられる始末・・・。

ネットビジネスの売り上げも落ちていて、正直生きた心地がしませんでした。

このころになってやっと家計簿をつけるのですが、その家計簿が見るに堪えない家計簿で、支払いを終えると手元に残るのは2万円ほど。

もやしと米でしのいでいましたがが、どんどん元気がなくなっていきました。

それでもその後1年その暮らしをしながら頑張りましたが、一向に状況は改善されなかったので、「これは一度リセットするしかない!」と思い、ネットビジネスを中断。

母親に連絡して「2年間だけ実家に戻らせてくれ!」と嘆願し、幸い快く受け入れてくれたので実家に戻ることになりました。

まずは仕事を変えねばと思い、運よく友人の紹介で経理の仕事に就くことができ、実家に暮らしながら毎月20万円返済する日々が始まります。

借金で大失敗したのに会社のお金を管理する経理の仕事に就くなんて不思議な話ですが、ここでお金の管理について徹底的に学ぶことができました。

休みの日はなるべくお金をかけずスキルを磨くために、図書館で資格や英語の勉強に励んでいました。

そして1年後、無事にキャッシングは完済! 2年たった時には250万円ほど貯金もすることができました。

家計簿なんて全くつけない私でしたが、今では毎月の生活収支をエクセルで管理して、半年先までのキャッシュフローを管理するほどです(笑)

今年、晴れて一人暮らしを再開し、ビジネスも再開する予定です。

まとめ

キャッシングはいざという時に頼りになる心強い存在ですが、お金の見える化ができていない人にとっては扱いが難しいです。

一度借りると、また足りない時に「ちょっとだけ借りればいいや」と甘いささやきが聞こえてすぐ借り入れてしまいます。

最初は利子も安いのですが、借りる額が大きくなるとそれに比例して利子も増えるということを忘れてしまうのです。

「ご利用は計画的に」・・・本当にその通りだと実感させられた出来事でした。