フリーローンを低金利順に並べてみた!

キャッシングのメリットとデメリット〜利用してみて初めてわかること

札幌市在住、48歳女性です。

従業員50人ほどの食品工場で製造業のパートとして働いており、母親と同居しています。

6年前までは23年間ずっと正社員として医療関係で働いていました。現在の仕事に転職してから年収は2分の1ほどに減り、正社員で働いていたときのような生活はできなくなりました。

しかし土地柄、自家用車がないと通勤や母親の病院への送迎などに不便があるので手放せない状態です。月々のガソリン代や任意保険料、また車税や車検など維持費は年々増額していき、そのうち自分の健康保険料や年金も滞納してしまうこともしばしば。

趣味の音楽ライブ鑑賞も遠征は我慢して北海道内だけで抑えていました。

それでも収入が減ったことで生活費にも年々困る月も増え、3年前に車検があった際に故障も見つかり修理代も含めると20万円ほどの現金が必要となり、銀行の定期預金を解約しようかとも思ったのですがたまたまポイントサイトのポイント欲しさに楽天カードを登録していたので、楽天のキャッシングを利用することにしました。

20万ほどなので特に家族や友達に相談するほどの額でも無いと、誰にも話しませんでした。

それまではクレジットカードでショッピング枠でカード払いなどはしていましたが、キャッシングは人生で初めてだったので多少は躊躇しました。キャッシング限度額は15万円で登録していましたが、そのときになって30万円くらいに設定しておけば良かったと後悔しました。

限度額の15万円を引き出し、残りの5万円は緊急用にとっておいたお金を利用しました。金利は18.0%で月々の返済額は約10000円前後でした。毎月返済しながらも生活費に困る月にはまた更にキャッシングをしたことも多く、全額返済まで期間がかかりました。

その間もう少し限度額を増額してもらおうと申請をしましたが、審査の結果増額どころか15万円だった限度額が5万円に減額されてしまいました。他にもローンがあったのでそれで審査に引っかかったのだと思います。

家族や会社には全くバレませんでした。明細書は郵便ではなくメールで送られてくるので家族の目に触れることもありませんし、毎月きちんと返済していたので滞納はなく会社に連絡が行くこともありませんでした。

本当は増額してもらいたかったですが、今思えば返済に無理のない程度の額に変更してもらったことでキャッシングを続けることが防げたのだと思います。

確かに現金が必要なときは便利ですが、計画性を持って借りるのが安心なキャッシングだと思います。

関連記事

このページの先頭へ