フリーローンを低金利順に並べてみた!

楽天銀行スーパーローンを利用して感じたメリットとデメリット

自動車部品の製造工場で働いている埼玉県在住の40代の独身男性で車検の見積もりをしてもらったら故障個所が多くて想定していた以上い費用がかかることが分かりました。それでカードローンを利用して車検の費用に充てるお金を借りる事にしました。楽天銀行の口座を持っていたので楽天銀行スーパーローンを利用して20万円の借り入れをしました。そこで楽天銀行スーパーローンを利用した時に感じたメリットとデメリットを紹介していく事にしましょう。

楽天銀行スーパーローンのメリット

WEB完結で手続きをする事が出来た

銀行カードローンは申し込みから借り入れまでの手続きをする時に来店する必要が出てきてしまいます。住んでいる場所の近くに銀行がないと出向くのに手間がかかってしまいます。しかし楽天銀行スーパーローンはネット銀行のカードローンなので申込方法がネットのみでした。それで申し込みから借り入れまでの手続きもネット上で完結したのですごく便利だと感じました。

金利が低く設定されていた

消費者金融は最高金利が18%で設定されている事が多いのでお金を借りた時に加算される利息が多くなってしまいます。返済する時の負担を考えるとお金を借りる時に不安を感じてしまいます。しかし楽天銀行スーパーローンは最高金利が14.5%で設定されていたので低金利で借り入れをする事が出来ました。返済する時もスムーズに出来たので金利が低く設定されていた点もメリットになると感じました。

楽天銀行スーパーローンのデメリット

融資スピードが遅い

ここ数年で即日融資に対応しているカードローンが増えてきていますが、楽天銀行スーパーローンは申し込みをしてから3日後に借り入れをする事が出来ました。融資スピードが遅いのはデメリットになる点だと感じました。

在籍確認は電話

WEB完結でお金を借りる時に在籍確認を書類提出で行えるカードローンが増えてきていますが、楽天銀行スーパーローンは勤務先に電話をかける方法でした。職場の人にバレてしまう可能性があったのでデメリットになる点だと感じました。

このページの先頭へ