フリーローンを低金利順に並べてみた!

実際に考えてみよう、利息を甘くみてはいけない

借金をしている人、あるいは頻繁にキャッシングをしている人に1つアドバイスしたいと思います。

それは「1日も早く返済しなさい」ということです。あたり前のことですが、利息という面から具体的に考えて欲しいと思います。

例えば100万円を借りました。

わかりやすくするため金利を6%、月々の返済を1万円とします。利息は元金に対して金利をかけ、それを12で割ったものが毎月引かれます。これを計算してみます。

100万円の6%は6万円です。それを12か月でわると5千円です。

この5千円が最初の返済月に引かれる利息です。

1万円返済したうちの5千円は利息ですから実際には5千円しか返していないことになります。

ですから次の月は元金99万5千円に対して6%の利息がかかります。するとこの月には4,975円の利息が発生します。

1万円返済したとしても実際には5,025円しか元金は減っていないことになります。さらに次の月はと考えてみてください。

ちょっと怖くなってきませんか?手元から返済している金額は1万円でも5千円程度しか返していないことになります。

そしてこの利息は返済している本人にしてみれば、何も生み出さないお金ですから捨てているも同然です。

このように数字で具体的に考えてみると、借金をするというのは本当に恐ろしいことだと思いませんか。



このページの先頭へ